新しいアンケートを作成する 2022年07月20日 更新

新しいアンケートを作成します。

目次

▼Freeasy新規作成

管理画面メニューから、「アンケート作成・一覧」をクリックし、 「アンケート一覧」ページ左上に表示されている『Freeasy 新規作成』をクリックします。

以下の手順でアンケートを作成します。

▼アンケート作成の手順

①アンケート情報と実施者情報の登録をします。

入力したアンケート情報は、後から変更することも可能です。

■入力項目

(1)リサーチ種別:実施したい調査を選択してください。

(2)アンケートタイトル:実施するアンケートのタイトル名です。※回答者にそのまま表示されます。

(3)告知文・プライバシー設定
 ●告知文
  「あり」にすると、アンケート開始前に告知文を表示することができます。
  スクリーニング実施の本調査、学術調査などの告知文の表示にお使いください。
  アンケートに回答することを同意したモニターのみ回答します。
【表示例】

 ●プライバシー設定
  「あり」にすると、アンケート開始前に事前確認のパーミッションが追加されます。
  疾患・疾病やアダルトなど、人によっては不快に思う可能性がありそうな内容のアンケートを実施する場合は、必ず「ある」を選択してください。
  アンケートに回答することを同意したユーザーだけが回答します。
  ※18才未満の方はアンケートに回答できなくなります
【表示例】

(4)データクリーニング依頼:「依頼あり」の場合、余剰分としてご希望回収数より多く(20%程度)サンプルを回収し、
 アンケート回収完了後にアイブリッジ側で不適切な回答データを削除してご納品いたします。
 ※料金は、1問1人回収あたり15円に変更となります。

(5)MEMO:メモ機能として利用可能。※回答者には非公開なので、表示されません。

(6)担当者情報:プルダウンから実施担当者の情報に変更できます。
 「メンバーを登録する」をクリックすると、新しいメンバーを登録することが可能です。
 ※メンバーを登録できるのは、管理者・サブ管理者のみです。

※「必須」マークは入力が必須となります。


②アンケート内容を設定します。

アンケートを構成する設問にはさまざまなタイプ(形式)があります。
質問したい内容によって適切な質問タイプを選択し、アンケートを作成してください。

■質問タイプ

ラジオボタン(単一選択):複数の選択項目の中から一つだけ選ぶ質問タイプ

チェックボックス(複数選択):複数の選択項目の中から複数選んでもらう質問タイプ

プルダウン(単一選択):プルダウン形式で回答できる質問タイプ※選択肢の数が多い場合にご活用ください!

テキストボックス(1行入力):記述式で自由に入力してもらう質問タイプ

テキストボックス(自由回答):記述式で自由に入力してもらう質問タイプ

マトリクス単一選択:複数項目の選択肢から1つを選んでもらう質問タイプ

マトリクス複数選択:複数項目の選択肢から複数を選んでもらう質問タイプ

マトリクス混合:項目ごとに複数回答・単一回答を選べる質問タイプ

マトリクスSD法(評価調査):回答者の感覚がどういう傾向にあるかを把握する質問タイプ

ランキング(順位回答):順位をつけてもらう質問タイプ

途中終了:分岐設定すると、対象の回答者はアンケート終了

※設問形式の詳細はこちらから

③アンケートの設問文、補足文を設定します。

(1)形式変更:設問形式の変更がここで可能です。

(2)設問文 :質問したい内容を入力します。
《例》あなたは朝ごはんを毎日食べますか。

(3)補足文上:設問文の上に表示する文言を入力します。
《例》前問で「はい」と答えた方にお聞きします。など

(4)補足文下:設問文の下に表示する文言を入力します。
《例》あてはまるものすべてを選んでください。など

★アンケート回答画面
 実際の回答画面では、下記のように表示されます。

■アイコン説明

①文字の太さを変更
②下線
③文字の色を変更
④文字のサイズを変更する
⑤改行
⑥リンクを設定したい文言を選択してからアイコンをクリック。出てきたポップアップにURLを入力してください。
⑦イメージタグが挿入されます



④選択肢の設定をします。

■選択肢の設定

(1)選択肢:選択肢を1行ずつ改行して入力してください。
 ※選択肢は99個まで入力できます。
 ※1つの設問に入れられる選択肢の数は、質問タイプごとに異なります。
  選択肢が1つの設問に入れられる上限を超える場合は、1問として換算され、課金の対象となります。

●1つの設問に入れられる選択肢の数は、次のとおりです。


(2)その他 :その他を設定する場合、『その他に付属するテキストボックスを追加する』を選択すると『その他』の内容を記入できる枠が表示されます。
 ※文言修正、その他の追加可能

(3)排他設定:質問タイプが複数選択の場合に「あてはまるものはない」を選択した場合は他の選択肢を同時に選択できないよう制御できます。
 ※文言修正、排他設定の追加可能

(4)選択肢の並び順:設選択肢が多い場合、回答者が答えやすいように並び順を変更できます。

(5)選択肢ランダマイズ:選択肢の順番による回答の偏りを防ぐため、順番を入れ替えることができます。

(6)選択肢番号:選択肢に番号が表示できます。

(7)回答必須:「あり(デフォルト)」をチェックすると未回答では次に進めないよう設定できます。

(8)選択肢表示・非表示:「あり」にチェックすると前の設問で選んだ選択肢を表示・非表示することができます。

(9)選択肢の画像登録:「あり」にチェックすると選択肢ごとに画像を表示する設定が可能です。


⑤プレビュー、遷移画面の確認をします。

作成したアンケートの最終チェックです。

「設問内容プレビューをチェック」と「遷移を確認する」をクリックして、実際に回答者が見る画面で確認します。